PLAY!PLAY!PLAY!

今この瞬間を全力で遊ぶ。
楽しむことで、自分の中の新しい個性と出会う。

トレーニングは、型にはまったつらく苦しいものだけじゃない。
自分の持ち味と長所を見つけ、バスケをいかに楽しむか。

そんな考えに至ったのは、2008年。
アメリカ ワシントン州シアトルの、
エメラルドシティバスケットボールアカデミーで知った、
ジェイソンコーチの指導方法がきっかけとなった。

特製のゴムバンドでシュートフォームを作ったり、
陸上の高跳び棒を使って、高いシュートの練習をしたり、
水道管をカットしたようなパイプを組み合わせた器具でドリブルの練習をしたりと、
とにかく子供たちが「遊び感覚で夢中になれる」ものばかり。

ひとりひとり違う個性や持ち味が、自分で考え体を動かすことで
だんだんと花開き磨かれていく。
そんないきいきとした練習風景を見て、日本のアカデミーでのトレーニングを振り返ると
周りの目が気になってなかなか個性を発揮できず、
"教わったトレーニング"を繰り返し行う毎日が浮き彫りとなった。
「日本人が世界で通用する」ために必要なことは、
「遊べるワクワク思考」を高めることと確信し、
帰国後はジェイソンコーチの指導メソッドやグッズを取り入れ指導を開始した。
するとみるみるうちに燻っていた個性は引き出され、
それぞれのプレイ、それぞれの楽しみ方が生まれて来るのを肌で感じることとなった。

自由な発想で、自分に合った形のトレーニングを叶えサポートする。
体型やプレイスタイル、自分の弱点の克服や、持ち味強化など、
さまざまなシチュエーションに合わせ組み立てられるトレーニンググッズとして、
世に送り出すこととなったDribblock。

ほかの誰でもない、あなたにぴったりのトレーニング方法を見つけよう!

購入ページへ